• 中絶手術を東京の病院でした後のフォロー

    東京で中絶手術をする場合、なるべく自宅から近い場所でのクリニックを選択すると身体の負担が違ってきます。手術は初期であれば日帰りもでき、その日からシャワーを浴びることも可能ですが、生理痛のような痛みが続くこともあります。

    また、手術後に起こる出血が1、2週間続くこともあります。
    手術が終わったら家に帰っても安静にしていたほうがいいです。

    万が一感染症が起きてしまった場合などでも、クリニックが近くにあれば安心です。
    東京には中絶できるクリニックが数多く存在します。



    その中から選ぶのに迷ったら、まず自宅近くのクリニックを受診してみましょう。
    手術が終わった後も、経過を見るために再度診察をすることになります。トラブルが起きたり何か不安なことがあれば、すぐに受診することが大切です。

    生理開始は手術が終わってから早い人で1カ月程度できます。
    もし生理がこなかったら先生に診てもらいましょう。



    望まない妊娠を二度としないよう、中絶手術を行う東京の病院では低用量ピルを勧められることもあります。
    妊娠しやすい身体の人はいます。


    避妊をしていても、100%防げるわけではありません。



    女性の身体を傷つけないためにも、また本当に妊娠したいときに正常な妊娠ができるよう、なるべく中絶をしないに越したことはありません。

    本当に患者のことを思ってのことなので、ピルを勧められたら検討するようにしてください。手術を繰り返すことがないようにアドバイスしてくれる医師が、いい医師です。